肌の塗り方を少しずつ理解し始めた

お絵描き

youtubeの絵描き動画を参考にしながら、何日か描いてわかったことがある。つまり絵というのは自分に合った絵の描き方を見つける必要があり、その描き方を確立することこそが上達に繋がっていくのではないかということだ。

色々な肌の塗り方をしてみたが、自分に合う塗り方を見つけるのは正直かなり骨が折れる。とりあえず今日描いてみた絵を載せてみたが、コントラストが全然足りてないなぁ。

もっと濃淡を濃くつける必要がありそうだ。

絵を実際に描いてみるまでは、線画さえ上手く描ければと思っていたが、色々な作品を見ていると全く逆なんだね。

塗りさえ上手ければ、線画がしょぼくてもかなり見栄えが良い。実際にそんな作品を見かけることが結構ある。

自分の描き方の現状はこんな感じかな。

  1. 線画とベース塗りは丸ペン
  2. 影は乗算レイヤーにエアブラシの柔らかめ
  3. 影の濃淡はエアブラシを透明ブラシで
  4. 細かな影の描き込みは乗算レイヤー(透明度調整)にエアブラシ
  5. コントラストはスクリーンレイヤー(透明度調整)で

こんなやり方が肌を塗る時に、現時点の自分には合ってるみたいだ。何時か自分の絵でゲームを作ることを目指して頑張ろうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました