unity-003 CatEscape

Unity

大きい画面での確認はコチラ。

 使用した書籍

Unityの教科書 5章よりキャットエスケープ。
当たり判定の実装方法。Prefabを使った複数オブジェクト生成。(無数に降ってくる矢)
FindメソッドとGetComponentメソッドはセットで使う。等々。

他にも多くを学ぶ章だった。
どうにもアタッチ関係と、それにアクセスする為の方法が難しい。
しっかりと自分の中で、どのオブジェクトにどのコンポーネントを割り当てたかを理解していないと
目的のスクリプト&メソッドを忘れて、作業が遅れてしまう恐れがある。

prefabにて生成されたobjectにpublic修飾子をつけることで、アクセスが可能になるというのもわかったが……
難しい難しい。
これはもう数をこなして慣れるしかないパターンだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました